赤ちゃんがほしい。子供がほしい。だけどなかなか妊娠できない。そんな悩みを抱える方のために、様々な情報を掲載しています。

タイミング法とは

不妊治療の最も基本的で自然な方法にタイミング法があります。タイミング法とは、妊娠が可能な時期を判別してトライする方法です。

赤ちゃんがほしい、子供がほしいと思っている人は、タイミング法も視野に入れてみましょう。

まずは妊娠が可能な時期、排卵日を予測することがタイミング法の大きな目的です。排卵日を予測するには、日頃から基礎体温をつけておく必要があります。

月経周期は個人差がありますが、大体1ヶ月前後です。基礎体温表を記入してみると、低温期と高温期にわかれ、高温期に入る前に排卵が起きます。最も妊娠しやすいのは排卵日直前で、排卵日前後も比較的妊娠しやすい時期といえます。

これは、精子の寿命が約2~5日であることと、卵子の寿命が約1日ほどであることに関係しています。

タイミング法とは

理想的な基礎体温は上記のようになります。比較的低めの体温が続く低温期からグッと体温が上がった時が排卵日です。あくまで目安になりますが、何ヶ月か基礎体温を測り続けることで、自分なりの感覚がつかめてくるはずです。

基礎体温をつけることは、赤ちゃんが欲しい、子供が欲しいと願う不妊治療を行っている人にとってはポピュラーな認識となっています。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0