赤ちゃんがほしい。子供がほしい。だけどなかなか妊娠できない。そんな悩みを抱える方のために、様々な情報を掲載しています。

その他の不妊検査

不妊治療を受ける際の検査には様々なものがありますが、一般的な超音波検査やホルモン検査などの他には、以下のような検査があります。

赤ちゃんがほしい、子供がほしいという人にとって、状況に応じて行っていく精密検査です。

icon 子宮鏡検査

子宮から内視鏡を使って内部を観察し、異常がないかどうかチェックします。子宮鏡検査では、ポリープや筋腫、子宮奇形などを発見することができます。

icon 抗精子抗体検査

多くはフーナーテストを受けた際、抗精子抗体があることが疑われる場合に行われる血液検査です。抗精子抗体とは、精子を病原菌同様の異物と捉えて攻撃してしまう免疫機能が働いてしまうことで、受精が難しくなります。

icon 腹腔鏡検査

腹腔鏡検査は、数日の入院を必要とする大がかりな検査で、全身麻酔をかけ、おへその下に小さな穴を開け、そこから内部を観察するための腹腔鏡(ふくくうきょう)を入れ、卵管や卵巣の状態を調べます。細部を見ることができるので、一般の検査ではわからない状態を調べるのに適しています。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0