赤ちゃんがほしい。子供がほしい。だけどなかなか妊娠できない。そんな悩みを抱える方のために、様々な情報を掲載しています。

不妊治療の基本検査

不妊治療の検査はいったいどのようなことをするのか、赤ちゃんがほしい、子供がほしいと願う人にとって、気になるところです。もちろん、病院によって異なってくるかと思いますが、大まかな部分をまとめてみました。

まず、初めて病院に来院する際は、月経直後の低温期に行くのが適しています。不妊検査は月経周期に合わせて検査を行っていくため、低温期に来院すると、その後の検査がスムーズになります。

また、来院の際は、できるだけ基礎体温表を持参するようにしましょう。基礎体温表により様々なことがわかるので、検査がよりスムーズに行えるようになります。

初診では、医師と様々な話をすることでコミュニケーションを図り、現在の状況を知ってもらうことになります。出産経験の有無、不妊治療の有無などについて訊かれることもあるかと思います。不安に思っている点や疑問点は、この場で遠慮せずに相談してみるようにしましょう。

初診の検査では、超音波検査や内診を行います。内診の目視と超音波検査の内部からの診断により、隠れた病気がないか、子宮筋腫や卵巣腫瘍、ポリープなどはないかを調べることができます。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0