赤ちゃんがほしい。子供がほしい。だけどなかなか妊娠できない。そんな悩みを抱える方のために、様々な情報を掲載しています。

卵管狭窄・卵管閉塞

卵管とは、直径2ミリほどの細い管で、排卵した卵の通り道になります。

卵管狭窄はこの卵管が通常よりも狭いこと、卵管閉塞は卵管が完全に塞がってしまっている状況を指します。赤ちゃんがほしい、子供がほしいと願う人にとって、卵管の病気も無視できない問題です。

卵管狭窄(らんかんきょうさく)に関しては、先天的に卵管が狭い人もいれば、クラミジア感染などにより炎症を起こしていることが原因のケースもあります。

卵管閉塞(らんかんへいそく)は、卵管狭窄がより重度になったものと考えていいでしょう。卵管の炎症が進むと、水や膿が溜まることがあり、この場合、腹腔鏡手術や卵管形成術により治療を行う必要も出てきます。

卵管狭窄、卵管閉塞とも自覚症状がないため判断が難しいですが、赤ちゃんが欲しい、妊娠したいと願う人にとっては、早い段階で治療を行う必要が出てきます。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0